AX

配偶者 不満

離婚回避の方法

配偶者への不満はしかるべき相手に相談するべき

読了までの目安時間:約 5分
配偶者 不満

配偶者に対してかなり不満があるけれど、

でも離婚はしたくないという人への記事です。

 


スポンサードリンク

 

いわゆる離婚回避をしたい時には、

どのような点に気をつけるべきでしょうか。

 

 

このような場合は、何よりも自分1人で

色々と考え込まないことです。

 

 

自分1人であれこれ考えていると、余計に

気がふさいでしまい、ますます離婚を

考えてしまうようになります。

 

 

このような時は、しかるべき相手に

相談するようにしましょう。

 

 

もちろん家族でも、あるいは友達でもOKです。

 

 

感情に任せて相手の悪口を言わない

 

感情に任せて

 

しかし、親しい相手に、心配を

かけたくないという時には、弁護士に

相談するのもいいでしょう。

 

 

公的機関の窓口などでも相談できますし、

実際に事務所に行って相談するという

方法もとれます。

 

 

事務所で相談したいという場合は、

事前に必ず予約を入れて、当日は時間に

遅れないように、早めに行くようにしましょう。

 

 

その時、夫婦の個人情報や財産、子供の有無などを

メモして、持参することをお勧めします。

 

 

また事務所の場合、30分につき、相談料が

5400円かかります。

 

 

もちろん、夫婦の間で

よく話し合うことも必要です。

 

 

その時も、自分が絶対に正しいという

態度を取らない、そして、感情にまかせて

相手の悪口を言わないように気をつけましょう。

 

 

相手を一方的に非難したり、否定したりすると、

せっかくの離婚回避のための話し合いも、

それぞれの印象を悪くすることになります。

 

 

離婚回避をするどころか、

逆に離婚の元となってしまいます。

 

 

夫婦は元々他人であり、育った環境や

性格も違います。

 

 

また、男女の違いもあります。

 

 

その隙間を、うまく埋め合わせて行くことで、

結婚生活は続けられるのであります。

 

 

離婚回避をするのであれば、それぞれの違いを

うまく調整するように努力してみましょう。

 

 

離婚は絶対にしないと思い込まない

 

離婚 絶対にしない

 

それから、離婚は絶対にしないと

思い込んでしまうこともNGです。

 

 

子供のために離婚しないと頑張って

しまうことなども、逆にプレッシャーに

なることもあります。

 

 

まず夫婦で、極力相手の立場を考えたうえで

話し合うことが大切です。

 

 

そして、それでもうまく行かなければ、

第三者に頼んでアドバイスを

もらうという方法がいいでしょう。

 

 

その他に、家庭裁判所で行われる

円満調停という方法があります。

 

 

これは、夫婦それぞれから調停委員が話を聞き、

どのようにすれば、元の円満な関係に戻れるかと

いうのを、アドバイスしてくれるシステムです。

 

 

この円満調停には、必要書類と費用が2000円ほど

かかります。

 

 

しかし、今まで努力してきたけれど、なかなか

離婚回避にたどり着けないという場合は、

利用してみるといいでしょう。


スポンサードリンク

 

タグ :  

離婚回避方法

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク