AX

結婚後 夫が変わった

離婚回避の方法

結婚後、夫が変わった

読了までの目安時間:約 5分
話を聞いてくれる

結婚後、夫が変わった話です。

 


スポンサードリンク

 

私が初めて結婚したのは31歳のときでした。

 

 

大学時代の友達の紹介で知り合った彼は

出会ったその日から私に猛烈な

アプローチを開始しました。

 

 

最初はものすごく優しく紳士的おまけに

中学校と高等学校はアメリカの学校に行っていて

英語がペラペラでいい大学を出ていました。

 

 

インテリで収入もそこそこで、

外見もそんなに悪くはありません。

 

 

私はその日から彼に夢中になりました。

 

 

彼と毎日電話やラインをし、休みの日は

デートに行きました。

 

 

お互い休みがあった時には

韓国に旅行にも行きました。

 

 

異国の地で夢見ごごちな日々を過ごしました。

 

 

ひざまずいてのアメリカ式の

プロポーズにくらっときました。

 

 

そう、結婚するまでは理想の素晴らしい

夫でした。

 

 

まさか結婚後あんなことになろうとは

考えもしませんでした。

 

 

束縛がひどい夫だった

 

 

彼は妻を束縛するストーカー男だったのです。

 

束縛 夫

 

私の携帯までチェックしてくる、

部屋の物をあさる。

 

 

すべて私の行動をチェックしていました。

 

 

最初は気付きませんでした。

 

 

それに気付いたのはだいぶたってからでした。

 

 

私は何でも束縛する彼に対して

夕食時に言い合いになりました。

 

 

しっかり話し合おうと思いました。

 

 

彼は最初は携帯をいじりながら、なんだよ、

みたいな態度だったが次第に反省の色があらわれ、

しまいに「自分が悪かった」と言いました。

 

 

私はきちんと話し合いをもつことによって

離婚回避できることが分かりました。

 

 

田舎に嫁ぐ苦労

 

 

私は彼の働いている地域の慣れない

環境に身をおいていました。

 

田舎 嫁ぐ

 

パート先でもうまくいきませんでした。

 

 

人間関係のトラブルがありましたし、

その地域性にも合いませんでした。

 

 

そしてパートを辞めたことで夫と

大喧嘩になりました。

 

 

「お前はやる気がない、続かない」などと

言われました。

 

 

私は言い返しても私の気持ちを

分かってもらえないと思い口も

利きませんでした。

 

 

田舎の地に嫁いできて苦労している私の

気持ちなどわかってくれないんだと

思っていました。

 

 

しかし、突然何日かたったのち夫から

「ごめん」と言ってきました。

 

 

私はびっくしりたのと同時に、自分だけ苦労して

苦しんでいると思っていて悪かったと思いました。

 

 

そこで2回目の離婚回避ができました。

 

 

子供がなかなかできない事でけんか

 

 

夫はよく「食費を節約しろ」と

言ってきていました。

 

子供がなかなかできない

 

私は言われたとおり節約し

節約料理を作っていました。

 

 

それでも機嫌の悪いとき

夫はこんなものしか作れないのかと言って

全部料理を投げ飛ばしたこともありました。

 

 

私は頭にきて実家に帰りました。

 

 

おまけに夫は子供がなかなか出来ないことに

対してもあてつけていました。

 

 

しばらくたったのち夫が実家に

迎えに来ました。

 

 

もう2度とそのようなことはしないと

こころから誓いました。

 

 

そこで3回目の離婚回避ができました。


スポンサードリンク

 

タグ :   

離婚回避方法

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク