AX

結婚 生活 不満

離婚回避の方法

結婚して生活に不満が出てきたら

読了までの目安時間:約 5分
結婚 生活 不満

結婚して生活に不満が出てきたら
離婚する前に話し合いをすることが
重要です。

 


スポンサードリンク

 

息子が中学生になってから、子供は部活動や
塾通いなどで忙しくなりました。

 

 

今まで子供中心の生活を送っていましたが、
夫婦での時間が多くなりました。

 

 

その時、急に夫から「一緒に住むのは避けよう。」と
言われ、しばらく別居するようなことを発言したので
とても驚きました。

 

 

そして、別居できないようであれば離婚しようと
いうように話を進めていきました。

 

 

ちょっとしたことが離婚に繋がる

 

 

私は何故かイマイチ理解できなかったので
理由を聞きたいと思い、話し合うことにしました。

 

ちょっとしたこと 離婚

 

息子も部屋の中のぎこちない雰囲気を
察知したようで、息子も交えて家族3人で
話し合うことにしました。

 

 

息子の気持ちを確認し、家族がどうあるべきか
ハッキリと話し合ったことで、家族の絆が
しっかりとできたことを感じました。

 

 

息子は家族で仲良く過ごしたいと考えているようで、
やはり息子の発言に対して主人もかなり
色々と考えたようです。

 

 

息子が中学生になってから家族で集まる時間が
少なくなり、主人も色々と生活に対して
不満を感じていたようです。

 

ちょっとしたこと 離婚

 

話し合いしたことで溜まっていたことを
全て吐き出すことができ
かなりスッキリしたようです。

 

 

洗濯の仕方、アイロンのかけ方などもアレコレ不満を
感じていたようです。

 

 

そして、ちょっとしたことが積もりに積もって
別居したい、離婚したいと
考えるようになったようです。

 

 

話し合いをしたことで離婚回避ができ、
ホッとしました。

 

 

特に息子も含めて家族でジックリ話し合いの場を
設けることができたのは、
とても良い経験になりました。

 

 

その後は月1回は家族で集まって
話し合いをすることにしました。

 

 

同じ空気を吸いたくないと思ってしまう前に

 

 

自分の考えや溜まっていること、不満など
心に溜め込んでおくと生活するのも嫌になります。

 

同じ空気を吸いたくない

 

同じ空気を吸いたくないと感じることもあるため、
離婚や別居を考えるようになりますし、しっかりとした
話し合いの場を設ける機会は必要だと実感しました。

 

 

なかなか充実した時間になるので、話し合いの場は
定期的にその後は設けるようにしています。

 

 

色んなことを話すようになってからスッキリと
日常生活ができるようになりました。

 

 

離婚すると家族がバラバラになりますし、
他人同士が一緒に住んでいると不満もたまります。

 

 

その都度、話し合いすることで改善策がわかりますし、
自分がどう変わっていくべきか
詳しい対処方法がわかります。

 

同じ空気を吸いたくない

 

話し合いするようになってから離婚回避が
できるようになるので、なかなか
満足できるようになりました。

 

 

離婚回避できたことで息子も喜んでいますし、
1つに家族がまとまった感じがします。


スポンサードリンク

 

タグ :  

離婚回避方法

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク