AX

気持ち すれ違い

離婚回避の方法

気持ちのすれ違いで離れた心は戻ることもある

読了までの目安時間:約 6分
別居 夫婦の絆

もしも離婚したいと言われたら

あなたはどうしますか?

 


スポンサードリンク

 

どんなに愛し合って結婚した2人にも、

時を重ねる中ではケンカもあるし、

気持ちがすれ違う時だってあります。

 

 

共働きで忙しい日々、子供が生まれて大幅に

変わる生活スタイルの中で、相手の小さな変化に

気付ける余裕すら失ってしまう時期もあるでしょう。

 

 

もしも離婚したいと言われたら、

まずは理由をしっかり聞きましょう。

 

 

もし理不尽な理由を言い出したとしても、

グッと堪えて、口を挟まずに最後まで

言わせてあげることが大切です。

 

 

間違っても話を折って文句を言うことの

ないよう気を付けてください。

 

 

自分とは違う存在を認める

 

 

理由が分かったらすることがあります。

 

自分とは違う

 

浮気、借金、生活のすれ違い、価値観の違いなど

理由はそれぞれですが、相手がそうなるにも

理由があったはずです。

 

 

その理由を考えましょう。

 

 

浮気ひとつにも、その人が浮気に

至った理由は様々です。

 

 

興味本意からの人もいれば、妻に言えない

性癖の解消、妻とのエッチの回数や

内容への不満など実に様々です。

 

 

理由が分かれば対処できるものもあるんです。

 

 

相手は自分と違う体を持った異性、自分と違う

思考を持った人間だということを理解して

向き合いましょう。

 

 

2人には、2人で過ごした歴史があり、

その時の分だけの情があります。

 

 

この歩みよりで離婚を回避できる

可能性はかなり高いです。

 

 

すぐに答えを出すことはよくありません。

 

 

売り言葉に買い言葉はいけません。

 

 

離婚したいという自分の意に反する言葉に

動揺して、思わず口走った言葉が最後の一撃に

なってしまうことも充分に有り得ます。

 

 

とにかく冷静に、思ったことは頭の中でよく考えて、

相手からの返事を想定するくらいの余裕をもって

発するようにしましょう。

 

 

「早く答えが欲しい」と言われたとしても、

「簡単に答えられることじゃないから少し

考えさせて」と時間稼ぎをすればいいんです。

 

 

時は使い方によっては最大の武器になりますから。

 

 

そして、相手にも考える時間をあげましょう。

 

 

歩み寄る姿勢が大事

 

 

気持ちをしっかり伝える事が大事です。

 

歩み寄る姿勢

 

別れたくないなら、しっかりハッキリと

思いを伝えましょう。

 

 

その際、自分本意にならないように

注意してください。

 

 

相手から聞き出した理由を元に、自分の思う

関係修復策を交えながら話しましょう。

 

 

「私にも悪いところがあったと思うの。これからは

こういう形で改善していきたいと思うの。

あなたはどう思う?」

 

 

という感じで、一緒に考えましょうという

スタイルで話せるといいです。

 

 

そうやって会話を増やすことで、

修復につながることもあります。

 

 

少しでも修復の可能性が見えたら

外に誘いましょう。

 

 

ご飯でも、散歩でも、映画でも、

なんでもいいんです。

 

 

ふたりで一緒に外に出ることに

価値があります。

 

 

最初はギクシャクしながらでも、

「暖かいね」とか

何気ない言葉をかけ続けることが大事です。

 

 

ふと普通の会話に戻って笑い合うきっかけが

見付かったりするんです。

 

 

小さなすれ違いの積み重ねで離れた心も、

小さな会話の積み重ねで戻ることがあります。

 

 

意地をはったり背を向けてしまわずに、

歩み寄る姿勢を見せることが大切です。

 

 

ぜひ試してください。


スポンサードリンク

 

タグ :  

離婚回避方法

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク