AX

カップルカウンセリング

離婚回避の方法

カップルカウンセリングで離婚回避

読了までの目安時間:約 6分
カップルカウンセリング

カップルカウンセリングで
離婚回避した私の話です。

 

 

結婚後、2年で私達は
離婚危機に直面しました。

 

 

原因は、夫の浮気
そこからの夫婦関係の悪化でした。

 

 

当時、私は28歳でした。

 

 

他県での結婚生活にも慣れ、苦手な家事と
仕事がある程度両立できるように

なってきた頃でした。

 

 

正直なところ、概ね私達の結婚生活は
うまくいっていると思っていました。

 

 

休日は一緒に趣味を楽しむなど、
仲も良かったと思います。

 

 

私は幸せでした。

 

 

浮気した夫が土下座して謝った

 

 

そんな時に、夫の浮気が発覚しました。

 

浮気 夫 土下座

 

「1度だけの過ち」そう言って夫は
私に土下座をして謝りました。

 

 

夫の性格上、浮気相手に本気であれば
私に頭を下げることはしないと分かっていました。

 

 

「確かに、本当にあやまちだったのだろう」と
そう感じましたが、私は夫に対する不信感で
いっぱいになってしまいました。

 

 

夫に「仕事で遅くなった」と言われても、
「出張」と言われてももう信じられませんでした。

 

 

お弁当を作って手渡しても
「本当に食べているのだろうか」という気持ちが
拭えませんでした。

 

 

もう浮気されないように良い妻で
いなければと思う反面「お疲れ様」「ありがとう」の
言葉が出なくなってしまいました。

 

 

私は何かあると泣いてしまい、
夫を一方的に責めることが多くなりました。

 

 

夫の浮気を責めることで自分を保とうとしていた

 

 

今、思い返してみると、私はすっかり
被害者気分だったのだと思います。

 

夫 浮気 責める

 

そもそも夫が私を裏切ったことが
悪いのだからと、夫を責めることで自分を
保とうとしていました。

 

 

2人で何度も話し合いましたが、
うまくいきませんでした。

 

 

お互いに、離婚が頭を
よぎるようになりました。

 

 

口に出すことも増えました。

 

 

でも、ある時思ったんです。

 

 

「私は本当に離婚したいのだろうか」
よくよく考えました。

 

 

私は「離婚したい」という言葉を
口にしながらも「きちんとやり直したい」
そう思っていたのです。

 

 

そして、被害者である私の「離婚したい」と
いう言葉は夫を深く傷つけていたのです。

 

 

話し合わないのが夫婦がうまくいくコツ?

 

 

もう一度、きちんと夫と向かい合い、
離婚回避する為に夫婦でカップルカウンセリングを
受けにいくことに決めました。

 

話し合わない 夫婦

 

大学時代の友人(心理学専攻)に紹介してもらった、
信頼できるカウンセラーにカウンセリングを
依頼しました。

 

 

初回のカウンセリングは主に聞き取りでした。

 

 

私は今までたまった思いを吐き出しました。

 

 

誰にも相談できなかった今までの思いが
噴き出したようでした。

 

 

反面、夫は言葉数少なでした。

 

 

2週間後のカウンセリングまで
カウンセラーから「宿題」が出ました。

 

 

それは、話し合わない事!でした。

 

 

きちんと話合うことこそが必要だと
思っていた私にとっては、目から鱗でした。

 

 

でも、不思議なことに、そこからは
トントン拍子に関係が改善しました。

 

 

夫婦で話し合うことをやめたことで、
お互いの気持ちを尊重できるようになるなんて
思いもしませんでした。

 

 

不思議ですが、私達夫婦の離婚回避には
この方法が合っていたようです。

 

 

行動や態度でお互いに愛情を示す中で、
少しずつ信頼関係を取り戻していきました。

 

 

今、幸せです。

 

 

勇気を出してカップルカウンセリングを
受けたことで、離婚回避できて
良かったと夫婦で思っています。

 

タグ :   

離婚回避方法

この記事に関連する記事一覧