AX

夫 尽くす

離婚回避の方法

夫に尽くす人生をやめた妻

読了までの目安時間:約 5分
夫 尽くす

夫に尽くす人生をやめた妻の
話です。

 


スポンサードリンク

 

大学を卒業して社会に出てすぐに結婚し、
2人の子供に恵まれて順風満帆な
結婚生活を送っていた女性の体験談です。

 

 

結婚29年目を迎え、30年目の節目には
めったに行かない海外旅行を
夫婦2人きりで行く計画を密かに立てていました。

 

 

しかし、ある日、ひょんなことから旦那が
不倫をしていることを知ってしまいます。

 

 

派手ではないけれど、幸せな生活を送れていると
信じていました。

 

 

しかし、急転直下どん底に突き落とされた
彼女は、夫にその事実を問いただしました。

 

 

夫は素直に裏切りを認め、家を出ました。

 

 

仲の良い夫婦に見えるだけ

 

 

2人は別々に暮らし始めました。

 

仲の良い夫婦

 

下の娘がまだ学生だったこともあり
離婚するという決断にまでは至りませんでしたが、
完全に別々の暮らしが1年ほど続いていました。

 

 

妻は、結婚指輪を捨て、楽しみにしていた30年目は
一緒に迎えることができませんでした。

 

 

ややほとぼりが冷めてきたころ、
2人は話し合いをしました。

 

 

夫の方は、もちろんその不倫関係はとっくに
解消していました。

 

 

そして、妻に対してもう決してそのような不貞を
働かないことを誓い、その証として妻に改めて
夫婦の誓いの指輪をプレゼントしてよりを戻したのです。

 

 

よりを戻した後は、見た目にも元通りの仲の良い
夫婦関係でした。

 

 

一緒にいる意味がない?

 

 

30年目の海外旅行の夢は叶わなかったものの、暇を
見つけては一緒に旅行に行ったりしました。

 

一緒にいる意味がない

 

愛犬を飼って2人きりの生活に新しい癒しの存在を
加えたりして、楽しい毎日を送っています。

 

 

しかし、実際には妻の心の傷は癒えていません。

 

 

ふとした瞬間に、裏切られた結婚生活のことが
よみがえってきます。

 

 

自分の人生がそのせいでとんでもないことに
なってしまったと、夫に対して
恨みをもち続けているのです。

 

 

一方で、夫の方もその罪の重さを痛感していて、
この先の人生は妻に100%捧げるような気持ちで
生活しています。

 

 

つまり、よりを戻したとしても、お互いの心は
何のしこりもなく一緒にいられると
いうわけではないのです。

 

 

1度犯してしまった罪は消されることがなく、
してしまった方もされた方も一生背負わなければ
ならない、とても重い出来事だったのです。

 

 

その後、妻の方は自分自身の好きな趣味を
追及したり、自宅で仕事をしたりして、
夫に尽くす人生をやめました。

 

一緒にいる意味がない

 

一緒に生活しながらも、どこかではお互いに
自立した生活をしています。

 

 

1度壊れてしまった関係は、よりを戻した後も以前の
ように元通りになり、一緒にいる意味を果たして
いくには少々難しいところがあるのかもしれません。


スポンサードリンク

 

タグ :  

復縁成功の方法

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク